HOMEニュース体操早坂が床で金メダル、ユニバ 柔道無差別は上田が制す

ニュース

体操早坂が床で金メダル、ユニバ 柔道無差別は上田が制す

2015.07.07
体操早坂が床で金メダル、ユニバ 柔道無差別は上田が制す
男子種目別の床運動で金メダル、あん馬で銀メダルを獲得した早坂尚人=光州(共同)

【光州(韓国)共同】ユニバーシアード夏季大会第5日は7日、韓国の光州で行われ、体操種目別の男子床運動で早坂尚人(順大)が優勝し、団体総合に続いて2個目の金メダルを獲得した。早坂はあん馬でも2位に入った。野々村笙吾(順大)は鉄棒2位、床3位、神本雄也(日体大)は平行棒2位、鉄棒3位に入りメダルを量産した。
 女子は平均台で美濃部ゆう(朝日生命)が優勝し、段違い平行棒で寺本明日香(中京大)が銀メダルを獲得した。
 柔道は男子無差別級の上田轄麻(明大)が金メダルに輝いた。60キロ級の大島優磨(国士舘大)は2位で、女子48キロ級の渡名喜風南(帝京大)と無差別級の山本沙羅(大体大)は3位だった。
 競泳は男子50メートル背泳ぎで長谷川純矢(中京大)が優勝し、100メートル背泳ぎとの2冠。200メートル平泳ぎの小日向一輝(明大)、200メートルバタフライの矢島優也(ともに明大)が2位に入った。男子ボートは男子軽量級ダブルスカル(大塚、長田)が銅メダルを獲得した。
 野球は1次リーグA組で中国に9―0の降雨コールドゲームで勝ち、2連勝とした。





ページトップへ