HOMEニューステコンドー世界一、浜田が帰国 「このままリオで金を」

ニュース

テコンドー世界一、浜田が帰国 「このままリオで金を」

カテゴリ:その他競技情報
2015.05.21
テコンドー世界一、浜田が帰国 「このままリオで金を」
テコンドーの世界選手権の金メダルとトロフィーを手に笑顔を見せる浜田真由=21日午後、東京都渋谷区(共同)

 ロシアで行われたテコンドーの世界選手権女子57キロ級で優勝した21歳の浜田真由(ベストアメニティ)が21日、帰国して東京都内で記者会見を開き「リオデジャネイロ五輪の金メダルを目指し、このまま頑張りたい」とさらなる意欲を語った。
 浜田は2012年ロンドン五輪5位で、13年の前回世界選手権は銀メダルだった。今大会はスペイン選手との決勝を制して五輪を含めて日本勢初の世界一に輝き「1ミリ単位で気をつけるぐらい集中した」と振り返った。
 リオ五輪の出場枠は12月に発表される世界連盟の五輪ランキングで6位までに入った選手の国・地域にまず与えられる。(共同)





ページトップへ