HOMEニュースバド、山口茜は世界女王と同組 国際大会最終戦

ニュース

バド、山口茜は世界女王と同組 国際大会最終戦

カテゴリ:その他競技情報
2014.12.16

 バドミントンの国際大会、スーパーシリーズの年間上位8人、8組によるファイナル(17日開幕)の1次リーグ組み合わせ抽選が15日、開催地のアラブ首長国連邦、ドバイで行われ、女子シングルスで初出場の山口茜(福井・勝山高)は昨年の世界選手権を18歳で制したラチャノック・インタノン(タイ)やロンドン五輪銀メダルの王儀涵(中国)らと同じ組に入った。
 女子ダブルスには松友美佐紀、高橋礼華組(日本ユニシス)と前田美順、垣岩令佳組(ルネサス)が出場。男子シングルスは田児賢一と桃田賢斗(ともにNTT東日本)、同ダブルスには早川賢一、遠藤大由組(日本ユニシス)が出る。(共同)





ページトップへ