HOMEニュース北島康介が都水泳協会理事に 「力になれれば」

ニュース

北島康介が都水泳協会理事に 「力になれれば」

カテゴリ:その他競技情報
2014.06.27

 東京都水泳協会は27日、東京都内で評議員会を開いて役員を改選し、競泳男子平泳ぎで2004年アテネ、08年北京と五輪2大会連続2冠に輝いた北島康介(日本コカ・コーラ)を理事に選出、マーケティング担当に任命した。初めて競技団体の役員となった北島は「何かしらの形で力になれれば。少しでも貢献したい」と語った。
 会社経営にも携わる北島は財政基盤の確立や大会の企画、運営面での貢献が期待され、抜てきされた。選手としては7月に米国の大会に出場する意向を明かした。
 新会長には日本水連の上野広治競泳委員長が就任した。役員の任期は2年。(共同)





ページトップへ