HOMEニュースバド、高橋礼・松友組が初優勝 ヨネックスOP最終日

ニュース

バド、高橋礼・松友組が初優勝 ヨネックスOP最終日

カテゴリ:その他競技情報
2014.06.15
バド、高橋礼・松友組が初優勝 ヨネックスOP最終日
女子ダブルスで優勝し、抱き合って喜ぶ高橋礼(左)、松友組=東京体育館(共同)

 バドミントンのヨネックス・オープン・ジャパン最終日は15日、東京体育館で各種目の決勝が行われ、女子ダブルスで第3シードの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)が第4シードの前田美順、垣岩令佳組(ルネサス)を2―0で下し、第33回を迎えた大会で同種目の日本勢初優勝を果たした。
 この大会は五輪、世界選手権に次ぐ格付けのスーパーシリーズで、高橋礼、松友組は同シリーズ初制覇となった。(共同)





ページトップへ