HOMEニュースアイスホッケー日本は独に敗れる 女子の5カ国対抗戦

ニュース

アイスホッケー日本は独に敗れる 女子の5カ国対抗戦

カテゴリ:オリンピック
2013.11.11
アイスホッケー日本は独に敗れる 女子の5カ国対抗戦
日本―ドイツ 第2ピリオド、2点目を奪われ肩を落とす青木香(中央)とGK藤本那(右)=新横浜スケートセンター(共同)

 アイスホッケー女子の5カ国対抗戦最終日は10日、横浜市の新横浜スケートセンターで行われ、ソチ冬季五輪に出場する世界ランキング10位の日本は同7位のドイツに1―3で敗れ、通算2勝2敗で全日程を終えた。
 日本は五輪の1次リーグで対戦する強豪に立ち上がりから組織的な戦術で主導権を握られ、第1ピリオドに先制を許した。その後も守備の甘さを突かれて失点を重ね、反撃も第3ピリオド終盤の大沢(三星ダイトーペリグリン)の1点にとどまるなど攻守に課題が残った。
 もう1試合はチェコが3―2でスロバキアを下した。(共同) 





ページトップへ