HOMEニュース第27回ユニバーシアード競技大会(2013/カザン)日本代表選手団結団式を実施

ニュース

第27回ユニバーシアード競技大会(2013/カザン)日本代表選手団結団式を実施

2013.07.05
第27回ユニバーシアード競技大会(2013/カザン)日本代表選手団結団式を実施
第27回ユニバーシアード競技大会日本代表選手団結団式(写真:アフロスポーツ)
第27回ユニバーシアード競技大会(2013/カザン)日本代表選手団結団式を実施
主催者挨拶を行う河野JOC副会長(写真:アフロスポーツ)

 日本オリンピック委員会(JOC)は6月29日、ロシア・カザンで7月6日に開幕する第27回ユニバーシアード競技大会の日本代表選手団結団式を行いました。

 式典では国歌斉唱の後、主催者を代表して河野博文JOC副会長が、過去最多の612名(選手411名・役員等201名)で編成された日本代表選手団に祝意を述べ、「昨年開催されたロンドンオリンピックでは、日本代表選手団が過去最高となる38個のメダルを獲得し、銀座でのパレードでは50万人もの方々の笑顔、声援に触れ、スポーツが持つ力の大きさを感じました。9月7日には2020年オリンピック・パラリンピックの開催都市が決定します。皆様の活躍が東京招致に向けた機運の盛り上げにつながるように、がんばっていただきたいと思います」と挨拶しました。

 続いて、日本代表選手団の鈴木義信団長、松丸喜一郎総監督、山縣亮太主将(陸上競技)、西岡詩穂旗手(フェンシング)、各競技の選手団が紹介されました。団旗授与では、常陸宮殿下よりご下賜の団旗が河野副会長より鈴木団長へ、鈴木団長より山縣主将介添えのもと、西岡旗手へ手渡されました。


第27回ユニバーシアード競技大会(2013/カザン)日本代表選手団結団式を実施
来賓の森口文部科学事務次官(写真:アフロスポーツ)
第27回ユニバーシアード競技大会(2013/カザン)日本代表選手団結団式を実施
日本代表選手団を率いる鈴木団長(写真:アフロスポーツ)

 来賓の森口泰孝文部科学事務次官からは、「若い選手のひたむきな努力と姿勢は、国民の皆様に夢と感動を与えるものであり、大きな期待が寄せられるところです。これまでのトレーニングの成果が存分に発揮できるよう、体調管理に留意され、日本代表としての誇りを胸に力の限り戦って下さい。また、この機会に世界の仲間と技を競い合うとともに交流を深め、スポーツを通じた国際親善にも大いに貢献されることを期待します」と、激励の言葉が贈られました。

 日本代表選手団を率いる鈴木団長は、「選手諸君はひとりひとりが全力を尽くして競技に挑むとともに、行動規範を遵守し、日本代表選手として恥じることのないよう、行動をお願いします。また、2020年オリンピック・パラリンピック招致の実現に向け、日本のアスリートの礼儀正しさや、規律を遵守する姿勢をしっかりと印象付けることで、東京をアピールしましょう」と述べました。


第27回ユニバーシアード競技大会(2013/カザン)日本代表選手団結団式を実施
決意表明を行う山縣主将(写真:アフロスポーツ)

 最後に山縣主将が「私たちは、第27回ユニバーシアード競技大会の名誉ある日本代表選手団に選ばれたことを誇りとし、チームジャパン一丸となって戦いに臨みます。また参加各国・地域の選手と、友好と国際親善を深めるとともに、行動規範を遵守し大会に参加することを誓います」と決意を表明しました。
 大会は7月6日に開会式を行い、17日までの12日間で20競技351種目を実施。日本代表選手団は19競技に参加します。


■日本代表選手コメント





ページトップへ