HOMEニュース第27回ユニバーシアード競技大会(2013/カザン)日本代表選手団を承認

ニュース

第27回ユニバーシアード競技大会(2013/カザン)日本代表選手団を承認

2013.06.28
第27回ユニバーシアード競技大会(2013/カザン)日本代表選手団を承認
JOCネクストシンボルアスリートの体操・野々村笙吾選手(写真:アフロスポーツ)
第27回ユニバーシアード競技大会(2013/カザン)日本代表選手団を承認
JOCネクストシンボルアスリートのレスリング・村田夏南子選手(写真:アフロスポーツ)

 日本オリンピック委員会(JOC)は28日の理事会で、7月6日から17日までロシア・カザンで開催される第27回ユニバーシアード競技大会の日本代表選手団を承認しました。全20競技のうち19競技に参加する日本代表選手団は、選手411名(男子215名、女子196名)、役員188名、アディショナルオフィシャル13名の合計612名で編成されました。選手団長は鈴木義信JOC理事、主将は陸上競技の山縣亮太選手、旗手はフェンシングの西岡詩穂選手が務めます。

 主な選手では、ロンドンオリンピックに出場した陸上競技のディーン元気選手、体操男子団体で銀メダルを獲得した田中佑典選手と加藤凌平選手、ウエイトリフティングの八木かなえ選手、卓球の丹羽孝希選手らが選出されています。また、JOCネクストシンボルアスリートからは、体操の野々村笙吾選手とレスリングの村田夏南子選手が選ばれました。各競技の編成数と名簿は下記ダウンロードリンク(PDFファイル)にてご確認ください。


 ユニバーシアードは国際大学スポーツ連盟が主催する学生を対象にした国際総合競技大会で、別名“学生のオリンピック”ともいわれています。1959年にイタリア・トリノで第1回夏季大会、1960年にフランス・シャモニーで第1回冬季大会が開催されました。それぞれ2年ごとに開催され、当初奇数年に夏季大会、偶数年に冬季大会が行われていましたが、1980年代からは夏冬ともに奇数年に開催されています。

<第27回ユニバーシアード競技大会日本代表選手団参加予定競技>
陸上競技、水泳、サッカー、テニス、ボート、ホッケー、バレーボール、体操、バスケットボール、レスリング、ウエイトリフティング、卓球、フェンシング、柔道、バドミントン、射撃、ラグビー、カヌー、チェス





ページトップへ