HOMEニュース競泳銀2個、バド女子複が決勝へ ロンドン五輪第7日

ニュース

競泳銀2個、バド女子複が決勝へ ロンドン五輪第7日

カテゴリ:オリンピック
2012.08.03
競泳銀2個、バド女子複が決勝へ ロンドン五輪第7日
男子200メートル背泳ぎで銀メダルを獲得し、記念撮影でポーズをとる入江陵介=水泳センター(共同)
競泳銀2個、バド女子複が決勝へ ロンドン五輪第7日
女子200メートル平泳ぎで獲得した銀メダルを、笑顔で掲げる鈴木聡美=水泳センター

 【ロンドン共同】ロンドン五輪第7日の2日、競泳男子200メートル背泳ぎの入江陵介と女子200メートル平泳ぎの鈴木聡美がともに銀メダルを獲得した。2人は100メートルの銅に続き2個目。バドミントン女子ダブルスは、藤井瑞希、垣岩令佳組が決勝進出を決め、銀メダル以上が確定した。バドミントン日本勢で初のメダル。日本のメダルは金2、銀6、銅11で計19個となった。





ページトップへ