HOMEニュース寄付プロジェクト「エール FOR 日本」を発表 合言葉は「ロンドンに力を。被災地に笑顔を。」

ニュース

寄付プロジェクト「エール FOR 日本」を発表 合言葉は「ロンドンに力を。被災地に笑顔を。」

カテゴリ:お知らせ
2012.04.10

 日本オリンピック委員会(JOC)と日本財団は6日、東日本大震災被災地復興とオリンピック日本代表を応援する寄付プロジェクト「エール FOR 日本」について共同記者発表を行いました。


■「エール FOR 日本」について
「エール FOR 日本」は、「ロンドンに力を。被災地に笑顔を。」を合言葉に実施する声援募金で、「ラッフル」という手法で寄付を募るのが特徴です。ラッフルとは、広く欧米で行われている手法で慈善福引と訳され、寄付した人に賛同する企業や団体から提供された景品を抽選でプレゼントするものです。
 特賞は、ロンドンオリンピック日本代表応援ツアー(5組10名)で、8月4日〜8日の日程で女子マラソンや陸上男子ハンマー投げ決勝などを観戦できます。このほか「がんばれ!ニッポン!賞」(日本代表関連グッズや選手のサイン入りグッズなど)、「パートナー賞」(新商品やノベルティグッズなど)が当たります。募集期間は8月末まで、特設ホームページ(www.yell-for-nippon.or.jp)から寄付することができます。

■寄付金の使途について
「エール FOR 日本」に寄せられた寄付金は、
○スポーツによる被災地支援として
・被災地ジュニアアスリートによるロンドンオリンピック視察団の派遣
・オリンピアンによる被災地を笑顔にするスポーツイベントの開催
・被災地へのスポーツ用品の寄贈
○オリンピック日本代表選手団支援として、
・味の素ナショナルトレーニングセンターのトレーニング機材の充実
に使われます。


 寄付金の使途について説明したJOC青木剛常務理事は、「スポーツの力で日本を笑顔にしていきたい」と抱負を語りました。


前後のニュース




ページトップへ