HOMEニュース競泳、星と寺川が日本新で五輪へ 日本選手権第4日

ニュース

競泳、星と寺川が日本新で五輪へ 日本選手権第4日

カテゴリ:オリンピック
2012.04.05
競泳、星と寺川が日本新で五輪へ 日本選手権第4日
女子200メートルバタフライ決勝 2分4秒69の日本新で優勝した星奈津美=東京辰巳国際水泳場(共同)

 競泳のロンドン五輪代表選考会を兼ねた日本選手権第4日は5日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子200メートルバタフライは早大4年の星奈津美(スウィン大教)が自身の日本記録を1秒22も更新する2分4秒69で圧勝し、五輪派遣標準記録を突破し2大会連続の代表を決めた。女子100メートル背泳ぎは27歳の寺川綾(ミズノ)が59秒10の日本新で勝ち、2004年アテネ五輪以来2大会ぶりの代表になった。(共同)





ページトップへ