HOMEニュース公益財団法人JKAとのTEAM JAPANサポーターシップ契約について

ニュース

公益財団法人JKAとのTEAM JAPANサポーターシップ契約について

カテゴリ:お知らせ
2024.02.01

 公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)は、下記のとおり、TEAM JAPANオフィシャルサポーターシップ契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

■ 契約内容
TEAM JAPAN オフィシャルサポーターシップ「公式支援団体特別プログラム」

■ 契約先
団体名:公益財団法人 JKA
所在地:東京都港区港南1丁目2番70号 品川シーズンテラス25階
代表者:会長 木戸 寛

■ 契約カテゴリー
KEIRIN普及事業及びスポーツ振興活動


■ 木戸寛会長 コメント
本財団は、これまでも補助事業やJOC特別支援プログラムを通じて日本代表選手団をサポートしてまいりましたが、このたびTEAM JAPAN公式支援団体として、パリ2024オリンピック競技大会など国際大会の舞台で活躍する日本代表選手団『TEAM JAPAN』を応援できることとなり大変光栄に思っております。KEIRINをはじめ、様々な種目での『TEAM JAPAN』のご活躍を心より願っております。


■ 三屋裕子会長代行 コメント
このたび、スポーツ界でともに活動している公益財団法人 JKA様とのTEAM JAPANサポーターシップ契約締結を発表できますことを大変嬉しく思います。
日頃から、競輪補助事業等を通じてスポーツ界に対し広くご支援いただき、JOCとしてもオリンピック・ムーブメント事業の推進に補助金を活用させていただいておりますが、これからはTEAM JAPAN公式支援団体として、KEIRIN普及事業に関するアクティベーションを通じて、KEIRINのみならずTEAM JAPANに対する応援機運醸成にご協力いただくとともに、スポーツを通じた活力ある社会づくりに共に取り組んで参りたいと思います。


■ TEAM JAPANパートナーシッププログラムについて
オリンピックのパートナーシッププログラムは4つの階層からなり、最上位がIOCのワールドワイドオリンピックパートナーです。その他の3つの階層は国内を対象とする、JOCのTEAM JAPANパートナーシッププログラムとなり、国内最高水準のTEAM JAPANゴールドパートナー、TEAM JAPANオフィシャルパートナー、TEAM JAPANオフィシャルサポーターからなります。
TEAM JAPANパートナーシッププログラムは、JOC Vision 2064「スポーツの価値を守り、創り、伝える」に賛同するパートナーとして、オリンピックをはじめとするさまざまな国際総合競技大会の日本代表選手団「TEAM JAPAN」を支えるJOCマーケティングの中核となるプログラムです。パートナー各社は2024年12月31日まで、TEAM JAPANに関する呼称やマークの使用などをはじめとした権利を行使することが可能となります。
JOCは、本プログラムにご参加いただくパートナー各社とともに、様々な施策を通じて、より豊かな日本の未来に貢献していきます。


■ TEAM JAPANパートナーシッププログラムの主な権利
呼称・マーク類・関連素材使用権/選手肖像に関する権利/リコグニションに関する権利/ホスピタリティに関する権利/JOC関連事業等の協賛購入権/マーケティングサポート/商品・サービスのサプライ機会/NFジョイントマーケティング/JOC共同事業開発プログラムに関する権利等





ページトップへ