HOMEニュース「オリンピック・パラリンピックのマスコットを知ろう!withミライトワ、ソメイティ」を開催

ニュース

「オリンピック・パラリンピックのマスコットを知ろう!withミライトワ、ソメイティ」を開催

カテゴリ:イベント
2022.11.25
「オリンピック・パラリンピックのマスコットを知ろう!withミライトワ、ソメイティ」を開催
「オリンピック・パラリンピックのマスコットを知ろう!withミライトワ、ソメイティ」を開催(写真:フォート・キシモト)※撮影時のみマスクを外しています
「オリンピック・パラリンピックのマスコットを知ろう!withミライトワ、ソメイティ」を開催
ミライトワとソメイティと一緒に大会マスコットの歴史を学ぶ(写真:フォート・キシモト)

 日本オリンピック委員会(JOC)は11月20日、国際デーでもある「世界子どもの日」に合わせて、「日本オリンピックミュージアムで「オリンピック・パラリンピックのマスコットを知ろう!withミライトワ、ソメイティ」を開催しました。当日は抽選で選ばれた子どもたちがイベントに参加しました。

 イベントのオープニングでは、東京2020大会マスコットのミライトワとソメイティが、『パプリカ』の曲とともに登場し、息の合ったダンスを披露しました。その後、今回の企画を担当した下湯学芸員が登壇し、「この日本オリンピックミュージアムはオリンピックの意義やスポーツの価値を発信する拠点として、2019年にJOCが設立したものです。設立後は、本日のようにそれらを皆さまにお伝えする企画展やイベントを開催してます」と、会場である日本オリンピックミュージアムについて説明。

 続いて、これまでのオリンピックマスコットの歴史について解説があり、大会を盛り上げるキャラクターとして初めて誕生した1968年グルノーブル冬季大会マスコットの「シュス」や、夏季大会最初の公式マスコットとなった1972年ミュンヘン大会の「ヴァルディ」など、歴代過去大会のマスコットたちが紹介されました。その後、歴代マスコットへの理解を深めるためにクイズが出題され、来場した子どもたちだけでなく、ミライトワ、ソメイティも一緒に参加し、マスコットの歴史を学びました。


「オリンピック・パラリンピックのマスコットを知ろう!withミライトワ、ソメイティ」を開催
マスコットに関するクイズでミライトワとソメイティと一緒に学ぶ子どもたち(写真:フォート・キシモト)
「オリンピック・パラリンピックのマスコットを知ろう!withミライトワ、ソメイティ」を開催
ミライトワ、ソメイティとのツーショット撮影に笑顔(写真:フォート・キシモト)

■ミライトワ、ソメイティと振り返る東京2020大会、そして、2024年パリ大会の「フリージュ」

 東京2020大会公式マスコットのミライトワ、ソメイティ誕生の経緯や東京2020大会前後に実施されたイベントでの活動を写真を交えながら紹介されると、子ども達はその説明を興味深く、熱心に聞き入っていました。そして、先日発表された2024年パリ大会のマスコット「フリージュ」を紹介し、オリンピックにおけるマスコットには、オリンピックが大切にしていることを姿や形、活動で表現し、開催地の歴史や文化を示すなど各大会の魅力を広め、また、近づく大会本番に向けた雰囲気作りや大会終了後も大会の記憶を残していく役割があると説明されました。最後に、参加した子どもたちとミライトワ、ソメイティで、オリンピックシンボルが並ぶウェルカムウォールの前で写真撮影を行いました。


「オリンピック・パラリンピックのマスコットを知ろう!withミライトワ、ソメイティ」を開催
2023年1月9日まで「オリンピック・パラリンピックマスコット展」を開催中(写真:フォート・キシモト)

 当日は計3回のイベントが開催され、ミライトワ、ソメイティと間近でふれ合った子どもたちからはたくさんの笑顔が溢れました。イベントに参加した子ども達はイベント終了後に日本オリンピックミュージアムを見学し、それぞれがオリンピック・パラリンピックへの理解を深めた一日となりました。

 日本オリンピックミュージアムでは、2023年3月12日(日)まで「オリンピック・パラリンピックマスコット展」を開催中です。


前後のニュース




ページトップへ