HOMEニュース大池と14歳小沢が優勝 BMXジャパンカップ

ニュース

大池と14歳小沢が優勝 BMXジャパンカップ

カテゴリ:その他競技情報
2022.07.24
大池と14歳小沢が優勝 BMXジャパンカップ
BMXフリースタイル・パークの女子エリートクラスで優勝した大池水杜=神奈川県横須賀市うみかぜ公園(共同)

 自転車BMXフリースタイル・パークのマイナビ・ジャパンカップ第2戦は24日、神奈川県横須賀市うみかぜ公園でエリートクラスの決勝が行われ、女子は東京五輪代表の大池水杜(ビザビ)が64・60点で優勝した。5月の第1戦を制した16歳の内藤寧々(第一学院高)が54・40点で2位。
 男子は14歳の小沢楓(岐阜・糸貫中)が82・80点で優勝。第1戦を制した五輪代表の中村輪夢(ウイングアーク1st)はXゲーム米国大会出場のため欠場した。
 非五輪種目のフラットランドは男子が佐々木元(鎌ケ谷巧業)、女子は16歳の川口朔来(東京・深川高)が優勝した。(共同)





ページトップへ