HOMEニューススキー永井、国体での引退表明 複合男子団体銅メダリスト

ニュース

スキー永井、国体での引退表明 複合男子団体銅メダリスト

カテゴリ:その他競技情報
2022.07.01
スキー永井、国体での引退表明 複合男子団体銅メダリスト
記者会見するノルディックスキー複合の永井秀昭=1日、岐阜県大垣市(共同)

 2月の北京冬季五輪のノルディックスキー複合男子団体銅メダリスト、永井秀昭(38)=岐阜日野自動車=が1日、岐阜県大垣市で記者会見し「2023年2月の国体を目指し、その大会を最後に選手生活を終える決断をした」と現役生活に終止符を打つことを明らかにした。日本代表から退くことは既に明言していた。
 国体まで続ける決断の背景について、新型コロナウイルス流行の影響で近年、試合を生で見てもらう機会が減少し「応援してもらっている方たちに、競技する姿を見せられなかったことは少し心残りだった」と説明。スキー複合が出身地で実施されることもあり「運命的なものを感じた」と語った。(共同)





ページトップへ