HOMEニュースフィギュア樋口、五輪後疲労骨折 明大から特別功労賞贈呈

ニュース

フィギュア樋口、五輪後疲労骨折 明大から特別功労賞贈呈

カテゴリ:その他競技情報
2022.04.22
フィギュア樋口、五輪後疲労骨折 明大から特別功労賞贈呈
明大の特別功労賞を受賞したフィギュアスケートの樋口新葉=22日、東京都千代田区(共同)

 北京冬季五輪でフィギュアスケート団体3位の樋口新葉が22日、東京都内で開かれた在学先の明大の特別功労賞贈呈式に出席し、2月の五輪後に右すねを疲労骨折していたことを明らかにした。3月の世界選手権は痛みを抱えての出場だったが「諦めたくなかった」と語った。4月中旬に診断を受けたそうで、1カ月ほど大事を取るという。
 五輪からの帰国日に痛みを感じ「(当初は)腫れもあった。痛くて歩けないくらいだった」と言う。「今までは五輪シーズンが終わって、すぐ次の4年を考えられたが、次は一年一年区切って考えたい。スケートを楽しむ気持ちを一番に考えてやりたい」と話した。(共同)





ページトップへ