HOMEニュース就職支援「アスナビ」:冨田るき選手(スキー/スノーボード)の採用が決定

ニュース

就職支援「アスナビ」:冨田るき選手(スキー/スノーボード)の採用が決定

カテゴリ:就職支援
2022.02.24
就職支援「アスナビ」:冨田るき選手(スキー/スノーボード)の採用が決定
冨田るき選手

 日本オリンピック委員会(JOC)が実施するトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用して、冨田るき選手(スキー/スノーボード)が「東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社」に採用されました(2022年4月1日付入社)。
 今回でアスナビによる就職実績は、210社/団体、340名となりました。※詳細は下記、リンク先の「アスナビ」ページをご参照ください。

 冨田選手は、2022年FIS WORLD CUP MAMMOTH MOUNTAIN OPENの女子ハーフパイプで優勝、さらに同年の第24回オリンピック冬季競技大会(2022/北京)の女子ハーフパイプで5位入賞など、数多くの好成績を残しています。

 今回採用が決まり、冨田選手は「この度、「アスナビ」を通じて東海東京フィナンシャル・ホールディングスより内定をいただきました。今後も競技を続けることが出来る環境を整えてくださり、感謝申し上げます。これからは社会人アスリートとして、より一層トレーニングに励み、今まで以上に活躍することでスノーボードの魅力を自ら伝えられる選手になれるよう日々精進していきます。また、会社から任された業務も責任感をもってしっかりと取り組んで参ります。引き続き応援の程よろしくお願い致します」と抱負を述べました。

 JOCでは今後も一人でも多くの選手と一社でも多くの企業が、双方にとってプラスになる雇用関係を実現出来るよう「アスナビ」を通じた就職支援を行っていきます。





ページトップへ