HOMEニュース北京五輪、2日に競技開始 期待のスピードスケート陣初練習

ニュース

北京五輪、2日に競技開始 期待のスピードスケート陣初練習

カテゴリ:オリンピック
2022.01.31
北京五輪、2日に競技開始 期待のスピードスケート陣初練習
国家スピードスケート館の五輪マークの上でポーズをとる(左から)高木美帆、押切美沙紀、ヨハン・デビット・コーチ、高木菜那、佐藤綾乃=北京(共同)

 【北京共同】厳重な新型コロナウイルス対策のもとで開かれる北京冬季五輪は2月4日の開会式に先立ち、2日にカーリング混合ダブルスで競技が始まる。1月31日は高木美帆(27)や小平奈緒(35)ら、メダル量産の期待がかかるスピードスケート陣が会場の国家スピードスケート館で初練習するなど、日本勢の最終調整が本格化した。
 スピードの日本勢は約1時間、軽めに調整した。高木美は初めて訪れた淡い青を基調とした内装の会場について「色合いが好みで、落ち着くし居心地もいい」と好印象を口にした。小平は「五輪特有の神聖な空気を感じた」と気持ちが引き締まった様子だった。





ページトップへ