HOMEニュース羽生結弦「夢の達成へ精進」 五輪シーズンの抱負語る

ニュース

羽生結弦「夢の達成へ精進」 五輪シーズンの抱負語る

カテゴリ:その他競技情報
2021.09.01
羽生結弦「夢の達成へ精進」 五輪シーズンの抱負語る
今季の意気込みを語るフィギュアスケート男子の羽生結弦(JSF公式ユーチューブより)(共同)

 日本スケート連盟は1日、2019~20年、20~21年シーズンの優秀選手を動画投稿サイト「ユーチューブ」で紹介し、有力選手が北京冬季五輪シーズンとなる今季の抱負を語った。フィギュアは五輪2連覇中で前人未到の4回転半ジャンプの成功を目指す男子の羽生結弦(ANA)が「今シーズンも自分の夢の達成に向けて日々精進していきます」と話した。
 昨季の世界選手権で男子2位の鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)は「今シーズンも変わらず自分の中で攻めた挑戦をたくさんしていき、さらなる成長をお見せできるように頑張りたい」と意気込んだ。(共同)





ページトップへ