HOMEニュース3000m障害で三浦7位 陸上・2日

ニュース

3000m障害で三浦7位 陸上・2日

カテゴリ:オリンピック
2021.08.02
3000m障害で三浦7位 陸上・2日
男子3000メートル障害決勝 水濠を越える三浦龍司(手前右から3人目)=国立競技場(共同)
3000m障害で三浦7位 陸上・2日
女子5000メートル決勝 力走する広中璃梨佳(左端)。日本新記録となる14分52秒84で9位=国立競技場(共同)

 陸上男子3000メートル障害決勝で19歳の三浦龍司(順大)が8分16秒90の7位となりこの種目で日本勢初の入賞を果たした。バカリ(モロッコ)が8分8秒90で優勝。女子5000メートル決勝はハッサン(オランダ)が14分36秒79で勝ち、広中璃梨佳(日本郵政グループ)は14分52秒84の日本新で9位。
 女子200メートル準決勝で、100メートルとの2大会連続2冠を狙うトンプソンヘラ(ジャマイカ)が2組1着で決勝進出。男子400メートルで日本出身の母を持つノーマン(米国)は準決勝を通過したが、世界記録保持者ファンニーケルク(南アフリカ)は決勝に残れなかった。(共同)





ページトップへ