HOMEニュースサッカー日本、3日にスペイン戦 準決勝、勝てばメダル確定

ニュース

サッカー日本、3日にスペイン戦 準決勝、勝てばメダル確定

カテゴリ:オリンピック
2021.08.02
サッカー日本、3日にスペイン戦 準決勝、勝てばメダル確定
準決勝のスペイン戦に向け、最終調整する(左から)遠藤航、橋岡、久保建、三好=千葉市内(共同)

 五輪サッカー男子の日本は初の決勝進出を懸け、3日午後8時から埼玉スタジアムで行われる準決勝でスペインと戦う。2日は千葉市内で最終調整し、公開された冒頭では久保建(レアル・マドリード)や堂安(PSVアイントホーフェン)吉田(サンプドリア)らがパス回しで体をほぐした。
 日本は1968年メキシコ五輪の「銅」以来となるメダルを目指す。勝てば過去最高成績が確定する一戦に向け、試合会場で記者会見した森保監督は「厳しい試合になると思うが、自信と誇りを持って臨んでほしい。思い切ってプレーしてほしい」と期待した。冨安(ボローニャ)は警告累積で出場停止。(共同)





ページトップへ