HOMEニュース男子は萩野公介、佐藤翔馬がV 五輪競泳会場で初の大会

ニュース

男子は萩野公介、佐藤翔馬がV 五輪競泳会場で初の大会

カテゴリ:オリンピック
2020.12.03
男子は萩野公介、佐藤翔馬がV 五輪競泳会場で初の大会
男子400メートル個人メドレー決勝 4分13秒32で優勝した萩野公介の平泳ぎ=東京アクアティクスセンター(共同)

 競泳の日本選手権は3日、東京五輪会場の東京アクアティクスセンターで開幕し、男子400メートル個人メドレーは萩野公介(ブリヂストン)が4分13秒32で2大会ぶりの優勝を果たした。今年完成した同会場で、大会が開催されるのは初めて。
 男子の100メートル平泳ぎは19歳の佐藤翔馬(東京SC)が59秒59で制した。100メートル自由形は中村克(イトマン東進)が48秒80で6連覇。松元克央(セントラルスポーツ)が48秒94で2位に入った。女子100メートル平泳ぎは渡部香生子(JSS)が1分6秒78で1位。(共同)





ページトップへ