HOMEニュースセーリング、来年にW杯代替大会 6月、江の島ヨットハーバー沖で

ニュース

セーリング、来年にW杯代替大会 6月、江の島ヨットハーバー沖で

カテゴリ:オリンピック
2020.11.16
セーリング、来年にW杯代替大会 6月、江の島ヨットハーバー沖で
14日、江の島ヨットハーバー沖で行われた、470級の全日本選手権大会(共同)

 日本セーリング連盟は16日、来年の東京五輪の前哨戦となる「ワールドイズワン江の島セーリングカップ」を来年6月8~15日に神奈川県の江の島ヨットハーバー沖で開催すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった今年6月のワールドカップ(W杯)江の島大会の代替大会として、準備を進めていた。
 大会は五輪と同じ種目で行われ、選手、スタッフなど参加人数は千人規模になる見込み。感染対策として、定期的なPCR検査実施などを予定している。W杯は五輪直前に競技面、運営面を含めた総仕上げの大会として位置づけられていた。(共同)





ページトップへ