HOMEニュースマラソン女子鈴木、五輪壮行会に 「最高の舞台で納得いく走りを」

ニュース

マラソン女子鈴木、五輪壮行会に 「最高の舞台で納得いく走りを」

カテゴリ:オリンピック
2020.02.22
マラソン女子鈴木、五輪壮行会に 「最高の舞台で納得いく走りを」
東京五輪に向けた地元愛知県豊橋市での壮行会で、花束を手にするマラソン女子代表の鈴木亜由子=22日(共同)

 東京五輪のマラソン女子代表、鈴木亜由子(日本郵政グループ)が22日、地元の愛知県豊橋市で行われた五輪に向けての壮行会に出席し「最高の舞台で納得のいく走りがしたい。豊橋の皆さんと達成感や喜びを分かち合えたらと思う」と活躍を誓った。
 1月下旬、米国での合宿中に右太もも裏に肉離れを起こした影響で、今月16日の金栗記念熊日30キロロードレースを欠場。現在は回復を優先しつつ調整しており、地元で声援を受けて「不安な時期でもあったけど、パワーをもらって前向きになれた」と笑顔を見せた。
 日本郵政グループの高橋昌彦監督は「メダルを取るために戦略を練っている」と語った。(共同)





ページトップへ