HOMEニュース新体操の喜田「五輪枠獲得を」 代表懸かるW杯へ意欲

ニュース

新体操の喜田「五輪枠獲得を」 代表懸かるW杯へ意欲

カテゴリ:オリンピック
2020.01.30
新体操の喜田「五輪枠獲得を」 代表懸かるW杯へ意欲
フープの演技をする喜田純鈴=国立スポーツ科学センター(共同)

 新体操個人で昨秋の世界選手権代表の喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)が30日、東京都北区の国立スポーツ科学センター(JISS)で練習を公開し、東京五輪代表が懸かる4月のワールドカップ(W杯)シリーズに向け「母国での五輪出場の機会は二度とない。出場枠を獲得できるように練習していきたい」と意気込みを語った。
 五輪出場枠は各国・地域最大2。既に日本は1枠を持っており、19歳の喜田はW杯の出場3戦合計のポイントで上位選手に与えられる五輪切符を狙う。ボールやクラブでは演技のテンポを上げることに重点を置いて昨季よりも難度の高い構成に取り組んでいる。(共同)





ページトップへ