HOMEニュースレスリング、乙黒拓斗が五輪代表 全日本選手権制覇

ニュース

レスリング、乙黒拓斗が五輪代表 全日本選手権制覇

カテゴリ:オリンピック
2019.12.22
レスリング、乙黒拓斗が五輪代表 全日本選手権制覇
男子フリー65キロ級決勝 中村倫也(下)を攻める乙黒拓斗=駒沢体育館(共同)

 レスリング男子フリースタイル65キロ級の乙黒拓斗(21)=山梨学院大=が22日、東京都世田谷区の駒沢体育館で行われた全日本選手権で優勝し、東京五輪代表に決まった。男子の日本勢ではグレコローマンスタイル60キロ級の文田健一郎(24)=ミキハウス=に続き、2人目の五輪代表。
 昨年世界王者の乙黒拓は今年9月の世界選手権で5位に入り、五輪出場枠を獲得。今大会の優勝で日本協会の選考基準を満たした。鋭いタックルが持ち味で、五輪ではメダル有力候補として期待される。「代表として恥じないレスリングをして、絶対に金メダルを取る」と決意を新たにした。(共同)





ページトップへ