HOMEニュースレスリング、奈良勇太が4連覇 全日本選手権、赤熊猶弥も優勝

ニュース

レスリング、奈良勇太が4連覇 全日本選手権、赤熊猶弥も優勝

カテゴリ:オリンピック
2019.12.20
レスリング、奈良勇太が4連覇 全日本選手権、赤熊猶弥も優勝
男子グレコローマン97キロ級決勝で仲里優力(右奥)を破り敬礼する奈良勇太=駒沢体育館(共同)

 東京五輪代表選考を兼ねたレスリングの全日本選手権第2日は20日、東京・駒沢体育館で行われ、五輪実施階級ではいずれも世界選手権代表で男子グレコローマンスタイル97キロ級の奈良勇太、同フリースタイル97キロ級の赤熊猶弥が優勝し、来年3月の東京五輪アジア予選(中国)の出場権を獲得した。
 奈良は旧階級から4連覇、赤熊は2年連続3度目の優勝を遂げた。
 男子フリー86キロ級の高谷惣亮、グレコローマンスタイルで130キロ級の園田新、87キロ級の角雅人は21日の決勝に進んだ。
 女子53キロ級では、入江ななみ、奥野春菜が決勝に進出した。(共同)





ページトップへ