HOMEニュース就職支援「アスナビ」:ストリーツ海飛選手(フェンシング)の採用が決定

ニュース

就職支援「アスナビ」:ストリーツ海飛選手(フェンシング)の採用が決定

カテゴリ:就職支援
2019.11.01
就職支援「アスナビ」:ストリーツ海飛選手(フェンシング)の採用が決定
ストリーツ海飛選手(写真:アフロスポーツ)

 日本オリンピック委員会(JOC)が実施するトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用して、ストリーツ海飛選手(フェンシング )が「株式会社ビーズインターナショナル」に採用されました(2019年11月1日付入社)。
 今回でアスナビを通じた採用は192社/団体298名となりました。※詳細は下記、リンク先の「アスナビ」ページをご参照ください。

 ストリーツ海飛選手は、第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)にサーブルの個人と団体で出場。同年の全日本フェンシング選手権大会サーブル個人で優勝すると、翌年の同大会でも2位になっています。さらに今年のアジア選手権大会ではサーブルの個人で9位、団体で3位の成績を残すなど、今後の活躍が期待される選手の1人です。今回、採用が決まり「社会人として、競技を続けさせて頂けることが決まり、とても嬉しいです。 全力で東京、パリオリンピックでのメダル獲得を達成し、また他の様々な大会でも成績を残すことが出来るようベストを尽くしていきたいと思います。社会人アスリートとして努力を続けながら、私のもつ最大限の能力をもって、社員として会社に貢献したいと思います。仕事と競技、両面で高い志を持って取り組んで参ります」と抱負を語りました。

 JOCでは今後も一人でも多くの選手と一社でも多くの企業が、双方にとってプラスになる雇用関係を実現出来るよう「アスナビ」を通じた就職支援を行っていきます。





ページトップへ