HOMEニュースソフト上野「本当にいい経験」 五輪テスト大会で完投、福島

ニュース

ソフト上野「本当にいい経験」 五輪テスト大会で完投、福島

カテゴリ:オリンピック
2019.10.06
ソフト上野「本当にいい経験」 五輪テスト大会で完投、福島
福島県営あづま球場で行われたソフトボールの東京五輪テスト大会で投球する上野由岐子(共同)

 来年の東京五輪で野球・ソフトボールの会場となる福島市の福島県営あづま球場で6日、五輪のテスト大会を兼ねたソフトボールの日本リーグ女子が行われ、日本代表のエース上野由岐子(ビックカメラ高崎)は、トヨタ自動車戦で4失点完投し、勝利投手となった。「ここが五輪会場になるんだなと。本当にいい経験をさせてもらった」と笑顔で話した。
 あづま球場は五輪に向けて改修工事が行われ、人工芝が新たに敷かれた。前日5日に土が軟らかいと指摘があったマウンドは改善され「一日ですごい」と驚いていた。(共同)





ページトップへ