HOMEニュース伊ナポリで夏季ユニバ開幕 島田敦旗手「東京の通過点」

ニュース

伊ナポリで夏季ユニバ開幕 島田敦旗手「東京の通過点」

2019.07.04
伊ナポリで夏季ユニバ開幕 島田敦旗手「東京の通過点」
イタリアのナポリで開幕したユニバーシアード夏季大会の開会式(共同)
伊ナポリで夏季ユニバ開幕 島田敦旗手「東京の通過点」
イタリアのナポリで開幕したユニバーシアード夏季大会の開会式で入場行進する日本選手団。旗手はライフル射撃男子の島田敦(共同)

 【ナポリ(イタリア)共同】学生スポーツの祭典、第30回ユニバーシアード夏季大会は3日、イタリアのナポリで開会式が行われ、開幕した。119の国・地域から8千人以上の選手が参加し、日本からは全15競技に279選手が出場する。
 来年の東京五輪を控えて最後の夏季国際総合大会。前回大会で史上最多37個の金メダルを獲得した日本選手団はライフル射撃男子の島田敦旗手(日大)を先頭に笑顔で国旗を振りながら行進した。島田は「この大会を東京五輪に向けての通過点とし、世界記録を目標に掲げ、メダルを獲得したい」と決意を示した。
 開会式は演出家マルコ・バリッチ氏が総監督を務めた。





ページトップへ