HOMEニュース卓球張本、韓国OPなど3戦出場 「一番良い結果残す」

ニュース

卓球張本、韓国OPなど3戦出場 「一番良い結果残す」

カテゴリ:その他競技情報
2019.07.01
卓球張本、韓国OPなど3戦出場 「一番良い結果残す」
張本智和選手(共同)

 4日から本戦が始まる卓球のワールドツアー、韓国オープン(釜山)など国際大会3大会に出場する張本智和が1日、成田空港で出発前に取材に応じ「この連戦(で獲得できる世界ランキングのポイント)次第で五輪代表も決まってくる。ラストスパートの気持ちで一番良い結果を残したい」と意気込んだ。
 6月の荻村杯ジャパン・オープンではシングルス初戦敗退。それまでの連戦の疲れからフォームが崩れていたといい、最近はフォアハンドを中心に修正。持久力強化のため長距離走も始めた。6月27日に16歳になったばかりのエースは「次の誕生日は五輪前。この1年を大切にしたい」と話した。(共同)





ページトップへ