HOMEニュース2019JOCシンボルアスリート 渡部暁斗選手(スキー・ノルディック複合)にウェアを贈呈

ニュース

2019JOCシンボルアスリート 渡部暁斗選手(スキー・ノルディック複合)にウェアを贈呈

カテゴリ:選手強化
2019.06.05
2019JOCシンボルアスリート 渡部暁斗選手(スキー・ノルディック複合)にウェアを贈呈
渡部暁斗選手にJOCシンボルアスリート認定の証であるウェアを贈呈

 日本オリンピック委員会(JOC)は5月25日、2019JOCシンボルアスリートの渡部暁斗選手(スキー・ノルディック複合)にJOCシンボルアスリート認定の証であるウェアを贈呈しました。

 JOCゴールドパートナーであるアシックス協力のもと製作されたウェア上下、Tシャツ、シューズを身に着けた渡部選手は「数ある夏季、冬季競技の中で誰でも選ばれるわけではないシンボルアスリートに選んでいただいて、すごくうれしい気持ちですし、誇りに思います。それと同時にスポーツ選手の代表として見られると思いますので、責任も感じています」と気持ちを新たにしました。さらに、シンボルアスリートとしての今後の競技生活において「たくさんの選手の手本となるように、渡部暁斗みたいな選手になりたいと思ってもらえるように、人間としてもしっかりとした選手になりたいと思います」と抱負を語りました。

■JOCシンボルアスリートについて
実力、知名度、将来性などを踏まえてJOCが選考した、オリンピズムに賛同するアスリート。JOCの唯一無二のシンボル的存在としてJOCのオリンピック・ムーブメント推進事業及びマーケティング活動に協力することを通じて、日本のスポーツ界全体をリードすることが期待されています。(2005年から開始)

■NIPPON ATHLETESマーケティングプログラムについて
2015年から2020年まで実施される公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会とのジョイントマーケティングと並行して、JOC独自で実施するマーケティングプログラム。オリンピックおよびユースオリンピック以外の国際総合競技大会の日本代表選手団に関わる権利内容等で構成されています。なお、本プログラムによる収益は、オリンピックおよびユースオリンピック以外のJOCが派遣するアジア競技大会、ユニバーシアード競技大会等の選手派遣や選手強化活動等に充当いたします。





ページトップへ