HOMEニュースサーフィン稲葉や大原ら3回戦へ ワールドゲームズ代表選考会

ニュース

サーフィン稲葉や大原ら3回戦へ ワールドゲームズ代表選考会

カテゴリ:オリンピック
2019.05.06
サーフィン稲葉や大原ら3回戦へ ワールドゲームズ代表選考会
男子1回戦 ターンで水しぶきを上げる稲葉玲王=千葉県一宮町の釣ケ崎海岸(共同)
サーフィン稲葉や大原ら3回戦へ ワールドゲームズ代表選考会
男子1回戦 ターンする大原洋人=千葉県一宮町の釣ケ崎海岸(共同)

 9月に宮崎市で開催されるサーフィンのワールドゲームズ(WG=世界選手権に相当)の代表を選考する第1回ジャパンオープンは6日、来年の東京五輪の競技会場となる千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で開幕し、男子は4日までの一宮千葉オープンで3位に入った稲葉玲王や5位だった大原洋人のほか、昨年のWG4位の村上舜らが7日の3回戦に進出した。
 女子は一宮千葉オープンを制した都筑有夢路や、いずれも昨年のWG代表の川合美乃里、黒川日菜子、橋本恋らが3回戦に駒を進めた。
 東京五輪の各大陸予選を兼ねるWG宮崎大会の代表男女各3人は7日に発表される。(共同)





ページトップへ