HOMEニュースバドミントン桃田、2連覇へ意欲 7月にジャパン・オープン

ニュース

バドミントン桃田、2連覇へ意欲 7月にジャパン・オープン

カテゴリ:その他競技情報
2019.04.18
バドミントン桃田、2連覇へ意欲 7月にジャパン・オープン
ジャパン・オープンの記者会見をする桃田賢斗=18日、東京都渋谷区(共同)

 7月に開催されるバドミントンのジャパン・オープン出場予定選手が18日、都内で記者会見し、昨年男子シングルスで初優勝した桃田賢斗は「勢いではなく、狙っての優勝は自信になる。2連覇したい」と抱負を語った。
 今月末からは東京五輪出場枠を懸けた争いが始まり、ジャパン・オープンも対象の大会となる。昨年同様、五輪会場となる東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザが開催地。世界ランキング1位の桃田は「体育館の広さや風の感覚、雰囲気を今年も確かめたい」と冷静に見据える。混合ダブルスで出場予定の渡辺勇大、東野有紗組の東野も「勝ちにこだわってやっていきたい」と意気込んだ。(共同)





ページトップへ