HOMEニュース柔道、元全日本女王・緒方が引退 「自分を信じ貫いた」

ニュース

柔道、元全日本女王・緒方が引退 「自分を信じ貫いた」

カテゴリ:その他競技情報
2019.03.28
柔道、元全日本女王・緒方が引退 「自分を信じ貫いた」
記者会見で現役引退を表明した柔道女子の緒方亜香里=28日、千葉県浦安市(共同)

 柔道女子78キロ級で2012年ロンドン五輪に出場した緒方亜香里(28)=了徳寺学園職=が28日、千葉県浦安市の了徳寺大で記者会見を開いて現役引退を表明し「自分を信じて貫き通し、五輪までいけた。本当に良かった」と穏やかな表情で競技人生を振り返った。
 熊本県出身の緒方は内股や大内刈りを武器に、果敢に前に出るスタイルで活躍。筑波大時代の11年には世界選手権で準優勝した。13年に体重無差別で争う全日本女子選手権を制したことを一番の思い出に挙げ「自分より大きい人たちをばたばたと倒し、爽快だった」と誇らしげに語った。(共同)





ページトップへ