HOMEニュース福士加代子、前田彩里らが出場 名古屋ウィメンズマラソン

ニュース

福士加代子、前田彩里らが出場 名古屋ウィメンズマラソン

カテゴリ:その他競技情報
2019.02.21
福士加代子、前田彩里らが出場 名古屋ウィメンズマラソン
記者会見で名古屋ウィメンズマラソンの招待選手を発表する日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー=21日、名古屋市(共同)

 2020年東京五輪のマラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」(9月)の出場権が懸かる名古屋ウィメンズマラソン(3月10日・ナゴヤドーム発着)の主催者は21日、1月の大阪国際女子マラソンで途中棄権した福士加代子や、前田彩里ら国内外の招待選手15人を発表した。
 リオデジャネイロ五輪5000メートル代表の上原美幸も出場する。名古屋市内で記者会見した日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーは女子のMGC獲得選手が9人という現状に「15人ぐらいと予想していた。名古屋の頑張りによってはそれぐらいまでいく」と好記録を期待した。(共同





ページトップへ