HOMEニュース柔道、松本薫さんが笑顔で引退 五輪女王、「野獣」に幕

ニュース

柔道、松本薫さんが笑顔で引退 五輪女王、「野獣」に幕

カテゴリ:その他競技情報
2019.02.07
柔道、松本薫さんが笑顔で引退 五輪女王、「野獣」に幕
現役引退の記者会見をする柔道女子の松本薫さん=7日午後、東京都渋谷区(共同)

 気迫あふれる闘いぶりで「野獣」の異名を取り、柔道女子57キロ級で2012年ロンドン五輪金メダルの松本薫さん(31)=ベネシード=が7日、東京都内で現役引退の記者会見を開き「夢や目標は達成された。悔いはない。今はすっきりし、次の人生を楽しみにしている」と穏やかな笑顔で競技人生を締めくくった。
 昨年11月の講道館杯全日本体重別選手権で1回戦敗退し、20年東京五輪代表が絶望的となった直後に「体力的な限界。五輪は難しいと判断した」という。17年6月に第1子の長女が生まれ「優先順位の一番が子どもになった。子育てと野獣の両立は難しかった」と母親の顔をのぞかせた。(共同)





ページトップへ