HOMEニュース空手の女子組手、植草らが決勝へ パリでのプレミアリーグ

ニュース

空手の女子組手、植草らが決勝へ パリでのプレミアリーグ

カテゴリ:その他競技情報
2019.01.27

 【パリ共同】空手で世界各地を転戦する賞金大会のプレミアリーグ第1戦第2日は26日、パリで行われ、組手の女子68キロ超級で2016年世界選手権金メダルの植草歩(JAL)、同68キロ級では12年同選手権優勝の染谷香予(テアトルアカデミー)が決勝に進出した。68キロ超級の斉藤綾夏(近大)と杉本りさ(駒大)は3位決定戦に回った。
 男子は84キロ級で嶋田力斗(京産大)が準決勝で敗れ、3位決定戦に回った。同級の荒賀龍太郎(荒賀道場)と、84キロ超級の香川幸允(テアトルアカデミー)は敗退。
 プレミアリーグは、今大会から東京五輪を見据えた新ルールが採用された。





ページトップへ