HOMEニュース福士加代子「勝ってMGCを」 大阪国際女子マラソン

ニュース

福士加代子「勝ってMGCを」 大阪国際女子マラソン

カテゴリ:その他競技情報
2019.01.25
福士加代子「勝ってMGCを」 大阪国際女子マラソン
大阪国際女子マラソンを前に、記者会見でポーズをとる福士加代子(中央)、田中智美(その右)ら。左端は大森菜月=25日、大阪市(共同)

 2020年東京五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」(9月)の出場権が懸かる大阪国際女子マラソン(27日・ヤンマースタジアム長居発着)に出場する有力選手が25日、大阪市内で記者会見し、16年リオデジャネイロ五輪以来のマラソンとなる36歳の福士加代子は「どきどきです。MGC(出場権)を勝って取りたい」と意気込みを語った。
 リオ五輪代表の田中智美は「元気にスタートラインに立って、笑顔でゴールしたい」と話した。初マラソンの大森菜月は「積極的な走りで、印象に残るようなレースにしていきたい」と言葉に力を込めた。(共同)





ページトップへ