HOMEニュース高梨、W杯ジャンプ開幕戦は3位 女子個人、リレハンメル

ニュース

高梨、W杯ジャンプ開幕戦は3位 女子個人、リレハンメル

カテゴリ:その他競技情報
2018.12.01
高梨、W杯ジャンプ開幕戦は3位 女子個人、リレハンメル
W杯ジャンプ女子個人第1戦で3位に入り笑顔の高梨沙羅(右)=リレハンメル(共同)

【リレハンメル共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は11月30日、リレハンメルで開幕して個人第1戦(ヒルサイズ=HS98メートル)が行われ、平昌冬季五輪銅メダルの高梨沙羅(クラレ)は88・5メートル、94メートルの合計240・2点で3位となった。
 高梨は1回目に8位と出遅れたが、2回目にトップの得点をマークして巻き返した。ユリアネ・ザイファルト(ドイツ)が98・5メートル、97メートルの258・8点でW杯初優勝。平昌五輪覇者のマーレン・ルンビ(ノルウェー)が2位に入った。
 伊藤有希(土屋ホーム)は14位、岩渕香里(北野建設)は19位。上位30人による2回目に進めなかった岩佐明香(日大)は32位だった。





ページトップへ