HOMEニューススケボー有望株堀米、五輪に意欲 「出てみたい」、東京大会新種目

ニュース

スケボー有望株堀米、五輪に意欲 「出てみたい」、東京大会新種目

カテゴリ:その他競技情報
2018.11.14
スケボー有望株堀米、五輪に意欲 「出てみたい」、東京大会新種目
インタビューに答えるスケートボードの堀米雄斗(共同)

 2020年東京五輪で新採用されるスケートボードのストリート男子で世界最高峰のプロツアー、ストリートリーグを今季開幕戦から2連勝した堀米雄斗が13日、東京都内で取材に応じ、東京五輪について「すごく大きなイベントなので出てみたい。頑張っていれば五輪の金メダルも狙っていけると思う」と意欲を語った。
 スケートボードの本場米国を拠点とする19歳。昨年5月に初出場したストリートリーグで3位に入ったが「なんで勝てなかったのか考えて(今季に向けて)いろいろなハードな取り組みをした」という。他の選手がやらないオリジナリティーに富んだトリックが持ち味だ。(共同)





ページトップへ