HOMEニュース競泳、池江璃花子「いい経験」 五輪女王との合宿から帰国

ニュース

競泳、池江璃花子「いい経験」 五輪女王との合宿から帰国

カテゴリ:その他競技情報
2018.11.01
競泳、池江璃花子「いい経験」 五輪女王との合宿から帰国
トルコでの合宿から帰国し、取材に応じる池江璃花子=31日、羽田空港(共同)

 競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が31日、トルコでの合宿から羽田空港に帰国し、得意とする100メートルバタフライのリオデジャネイロ五輪金メダリスト、サラ・ショーストロム(スウェーデン)との合同練習に「いい経験ができた。バタフライはあまり差がないと感じた」と手応えを口にした。
 英国での試合も挟んだ今回の遠征で、女王とは約1週間トルコでともに鍛えた。パワーや自由形のスピードではかなわなかったそうだが、バタフライのストロークでは「負けていない」と自信をつかんだ様子。東京五輪に向け「差は埋められる。体格では勝てないので、細かい部分を詰めていきたい」と語った。(共同)





ページトップへ