HOMEニュース女子の川井梨、向田が決勝進出 レスリング世界選手権第3日

ニュース

女子の川井梨、向田が決勝進出 レスリング世界選手権第3日

カテゴリ:その他競技情報
2018.10.23
女子の川井梨、向田が決勝進出 レスリング世界選手権第3日
女子59キロ級準決勝でロシア選手(左)を破り、決勝進出を決めた川井梨紗子=ブダペスト(共同)

 【ブダペスト共同】レスリングの世界選手権第3日は22日、ブダペストで行われ、女子で59キロ級の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)と55キロ級の向田真優(至学館大)がともに23日の決勝進出を決め、銀メダル以上を確定させた。
 2016年リオデジャネイロ五輪金メダリストで昨年の60キロ級に続く世界一を目指す川井梨は初戦の2回戦で裴星茹(中国)を6―0で下し、3回戦でベラルーシ選手にフォール勝ちし、準決勝でロシア選手にテクニカルフォール勝ちした。
 向田は1回戦でチェコ選手、2回戦で北朝鮮選手、3回戦でスウェーデン選手を退け、準決勝で中国選手を8―1で下した。(共同)





ページトップへ