HOMEニュース五輪自転車、富士山背景に競う 個人ロードタイムトライアル

ニュース

五輪自転車、富士山背景に競う 個人ロードタイムトライアル

カテゴリ:オリンピック
2018.10.10

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は10日、同五輪の自転車個人ロードタイムトライアルのコースを発表した。富士スピードウェイ(静岡県小山町)を発着とした1周約22・1キロのコースを男子は2周、女子は1周する。約4キロの直線を設けるなどスピードが出やすい設定にしたことが特徴。小山町と一部は同県御殿場市にまたがり、富士山が背景に見えるポイントもある。
 タイムトライアルは1分半ほどの間隔で順に選手がスタート。人通りの少ないゴルフ場や工場、田畑の周辺を駆け抜けるルートにした。
 富士スピードウェイ発着の、パラリンピックのロードレースのコースも発表された。(共同)





ページトップへ