HOMEニュースボルダリング世界一、原田が帰国 「練習の成果出せた」

ニュース

ボルダリング世界一、原田が帰国 「練習の成果出せた」

カテゴリ:その他競技情報
2018.10.02
ボルダリング世界一、原田が帰国 「練習の成果出せた」
帰国し、金メダルを見せる男子ボルダリングの原田海=2日、羽田空港(共同)

 9月に行われたスポーツクライミングの世界選手権(インスブルック)男子ボルダリングを初制覇した19歳の原田海(神奈川大)が2日、海外遠征を終えて羽田空港に帰国し「優勝できると思っていなかった。1、2カ月前から世界選手権に向けた本格的な練習を始め、成果を発揮できた」と喜びを語った。
 2020年東京五輪でも実施される複合は予選を首位で通過し「ボルダリングの金メダルより大きかった」という。6人による決勝は4位に終わり「(3種目のうち)スピードだけ圧倒的に遅いので(練習量を)増やしたい」と課題を挙げた。(共同)





ページトップへ