HOMEニュース体操の内村「リオ前に戻った」 15日に全日本シニア選手権

ニュース

体操の内村「リオ前に戻った」 15日に全日本シニア選手権

カテゴリ:その他競技情報
2018.09.14
体操の内村「リオ前に戻った」 15日に全日本シニア選手権
全日本シニア選手権を翌日に控え、意気込みを語る内村航平=14日、北九州市立総合体育館(共同)

 体操の世界選手権(10〜11月・ドーハ)男子代表の内村航平が全日本シニア選手権を翌日に控えた14日、会場の北九州市立総合体育館で記者会見し「世界選手権と同じ構成でやろうと思う。体の状態は(団体総合と個人総合で金メダルを獲得した2016年)リオデジャネイロ五輪前まで戻ってきた」と自信を見せた。
 個人総合10連覇を果たした5月のNHK杯からあん馬、つり輪、跳馬、平行棒の計4種目でDスコア(演技価値点)を上げた構成で臨むという。昨年の世界選手権で左足首を痛めた跳馬では高難度の「ヨー2」に挑む予定で「着地にまでこだわりたい」と力を込めた。(共同)





ページトップへ