HOMEニュース株式会社三井住友銀行が寄付金を贈呈=平昌オリンピック日本代表選手団応援キャンペーン

ニュース

株式会社三井住友銀行が寄付金を贈呈=平昌オリンピック日本代表選手団応援キャンペーン

カテゴリ:選手強化
2018.08.17

 JOCゴールドパートナーである株式会社三井住友銀行より、2018年2月1日〜3月30日に実施された「平昌2018冬季オリンピック・パラリンピック 日本代表選手団応援キャンペーン」を通じた寄付金を、日本オリンピック委員会(JOC)へ贈呈いただきました。

 本キャンペーンは、対象商品の契約など条件を満たした対象者1人につき100円が、オリンピック・パラリンピック日本代表選手団や東京2020大会を目指すアスリートの育成・強化などに寄付される仕組みで、2016年リオデジャネイロオリンピックに続いての実施。今回の寄付総額は941,000円で、JOCと日本パラリンピック委員会に対して各470,500円ずつの贈呈となりました。





ページトップへ