HOMEニュース五十嵐、サーフィン会場で練習 東京五輪へ期待の20歳

ニュース

五十嵐、サーフィン会場で練習 東京五輪へ期待の20歳

カテゴリ:オリンピック
2018.06.09
五十嵐、サーフィン会場で練習 東京五輪へ期待の20歳
練習を終え、海から上がる五十嵐カノア=9日、千葉県一宮町の釣ケ崎海岸(共同)

 サーフィンが初採用される2020年東京五輪で日本代表での出場を目指す男子で20歳の五十嵐カノア(木下グループ)が9日、五輪会場となる千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で練習を公開し「ちょっとパワーがない波。(海外選手は)慣れていない」と、日本勢に有利との感触を口にした。
 プロ最高峰のチャンピオンシップツアー(CT)参戦の合間を縫って帰国。日本国旗をモチーフにした新しい板で、大きなエアリアル(空中での回転技)やスピード感あふれる波乗りを見せた。
 CTは現在ランキング23位。「考えすぎかなという部分もあるので、リラックスして楽しみたい」と話した。(共同)





ページトップへ