HOMEニュース重量挙げ女子、三宅48キロ級V 53キロ級は八木が4連覇

ニュース

重量挙げ女子、三宅48キロ級V 53キロ級は八木が4連覇

カテゴリ:その他競技情報
2018.05.25
重量挙げ女子、三宅48キロ級V 53キロ級は八木が4連覇
女子48キロ級 優勝した三宅宏実のジャーク=いしかわ総合SC(共同)

 重量挙げの全日本選手権は25日、金沢市のいしかわ総合SCで開幕し、女子の48キロ級はロンドン五輪銀メダル、リオデジャネイロ五輪銅メダルの三宅宏実(いちご)がスナッチ78キロ、ジャーク103キロのトータル181キロで4度目の優勝を決めた。53キロ級を含め、11度目の日本一。53キロ級はロンドン、リオ両五輪代表の八木かなえ(ALSOK)が4連覇した。
 男子の62キロ級はリオ五輪56キロ級代表の高尾宏明(自衛隊)がスナッチ127キロ、ジャーク156キロの合計283キロで、この階級では初制覇。(共同)





ページトップへ