HOMEニュース400m個人メドレーは瀬戸V 池江が50mバタフライで日本新

ニュース

400m個人メドレーは瀬戸V 池江が50mバタフライで日本新

カテゴリ:その他競技情報
2018.05.24
400m個人メドレーは瀬戸V 池江が50mバタフライで日本新
男子400メートル個人メドレー決勝 4分8秒98で優勝した瀬戸大也のバタフライ=東京辰巳国際水泳場(共同)
400m個人メドレーは瀬戸V 池江が50mバタフライで日本新
女子50メートルバタフライ決勝 25秒25の日本新記録で優勝した池江璃花子=東京辰巳国際水泳場(共同)

 競泳のジャパン・オープンは24日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、男子400m個人メドレーは瀬戸大也が4分8秒98の好タイムで勝った。萩野公介は4分14秒77と大きく遅れ、3位だった。非五輪種目の女子50mバタフライは17歳の池江璃花子が25秒25の日本新記録で優勝。自身が4月の日本選手権でマークした記録を0秒18更新した。
 男子100m平泳ぎは中国の閻子貝が59秒46で制した。小関也朱篤が59秒48で2位、渡辺一平は59秒78で3位だった。女子100m平泳ぎは青木玲緒樹が1分6秒65で制し、鈴木聡美に100分の1秒差で競り勝った。渡部香生子が3位に入った。(共同)





ページトップへ